『電化上手(季節別時間帯別電灯)とは?』




●『全電化住宅の実現』?●


 「電化上手(季節別時間帯別電灯)」は、エコキュートなどの夜間蓄熱 式機器を使用する場合に利用できる電気料金のメニューで、オール電化に 合った契約方法です。
 「電化上手」に加入し、キッチンや給湯、リビングなどすべての熱源を 電気でまかなう全電化住宅の場合は、「全電化住宅割引」で、電気料金が 5%割引になります。
@「単価の安い時間帯に電気を使う」
 「電化上手」では、電力量料金単価を2つの季節と3つの時間帯に分け て設定します。季節や時間帯によって料金単価が異なるため、熱効率の高 い電化キッチンを朝晩時間で使い、昼間に使う電気を夜間時間や朝晩時間 に移して使う工夫で、電気料金がおトクになるという訳です。
 しかし、設置時(2004年)には、特に、深夜電力の料金は、割安で したが、その後、繰り返し値上げされ、現在は、下記の料金(2015年 1月10日から)になっています。 (1) 季節区分 ■夏季   … 7月1日から9月30日 ■その他季 … 10月1日から翌年6月30日 (2) 時間帯区分 ■昼間時間 … 午前10時から午後5時まで  ■朝晩時間 … 午前7時から午前10時までと午後5時から午後11時まで ■夜間時間 … 午後11時から翌朝の午前7時まで


2015年1月10日現在の電気料金


2012年9月1日からの電気料金


2012年8月31日までの電気料金

設置時(2004年)の電気料金は、もっとお得でした。





A「電化上手」のメリットを活かすには
 ■電子ジャー炊飯器、食器洗い機、食器乾燥機、全自動洗濯機などの電   気機器をタイマーなどを活用して夜間時間に使用する。 ■エコキュートなどに加え、蓄熱式床暖房などの夜間蓄熱式機器を使用   する。 ■朝晩時間に、IHなどのクッキングヒーターを使用する。

そして、昼間時間帯をソーラーシステムでカバー
余った電気は東京電力に売り
朝晩、夜間の電気代に充てるというストーリー


 ※「電化上手」についての記述は、東京電力のホームページから抜粋し ました。

B『全電化住宅』は、本当にお得なの
 上記のように、電気料金、とりわけ、深夜電力の電気料金が値上げされ てきています。原子力発電に依存してきた結果の「ツケ」が回されてきて いるのです。
 東京電力のご都合主義の無責任な経営に、惑わされないで、『全電化住 宅』は、本当にお得なのという、疑問を、これから考えていきたいと思っ ています。


太陽光発電トップページへ戻る