『電力消費の収支実績』




●『太陽光ミニ発電所の電力消費収支』●
<2004年度〜2011年度の8年間の実績>


 川崎市宮前区の自宅の『太陽光ミニ発電所』の2004年度から2011 年度の電力消費収支実績をレポートします。
@「太陽光発電システムの設置条件」
 ・設置場所:新築(2004年4月16日完成)の2階屋根         屋根面積約50平方メートル         傾斜角30度、方位角真南に対し42度傾斜 、・発電出力:年間消費電力量を賄う出来るだけ多くの発電を目指す
A「電力消費収支実績」
 東京電力との電気の購入・売却の当初7年間の電力消費収支は、以下の 通りです。

2004年度実績4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計備考
購入電力量(kWh) 567 506 471 476 491 559 621 8161,3881,3431,2501,0239,513東京電力から買った電力量
購入電気代(円)9,2308,5747,6537,6938,2799,5319,39411,31420,54619,76319,01014,793145,780東京電力に支払った電気代
実質使用電力量(kWh) 734 655 638 661 654 715 739 9301,5741,4911,4251,23011,448太陽光発電自家消費分をプラス
発電電力量(kWh)1,042 750 905 990 812 728 630 670 727 750 673 9539,630太陽光発電の発電量
売却電力量(kWh) 875 601 738 805 649 572 512 556 541 602 498 7467,695東京電力への売却電力量
売却電気代(円)24,30016,69020,49622,35618,02415,67413,44014,59514,30815,92213,17119,793208,769東京電力への売却電気代
電気代収支(円)-15,070-8,116-12,843-14,663-9,745-6,143-4,046-3,2816,2383,8415,839-5,000-62,989東京電力への電気代収支
比較年使用電力量(kWh) 740 522 524 647 649 596 664 8741,3921,3731,0911,00810,080比較年東京電力から買った電力量
比較年購入電気代(円)18,48713,31713,39116,31516,36315,07816,69121,67533,93833,48726,80124,675250,218比較年東京電力に支払った電気代
比較年LPガス代(円)9,48810,3237,7867,3717,3717,5508,59411,21714,79615,09415,39213,216128,198LPガス会社に支払ったガス代

2005年度実績4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計備考
購入電力量(kWh) 772 544 520 494 529 615 661 9411,8891,5161,3491,17211,002東京電力から買った電力量
購入電気代(円)11,3698,8838,3828,3689,06510,64810,81313,70729,91424,37521,25217,692174,468東京電力に支払った電気代
実質使用電力量(kWh) 945 708 697 593 819 772 7881,1042,0941,7121,4701,39413,096太陽光発電自家消費分をプラス
発電電力量(kWh) 939 825 700 709 910 690 675 735 834 697 616 9719,301太陽光発電の発電量
売却電力量(kWh) 766 661 523 610 620 533 548 572 629 501 495 7497,207東京電力への売却電力量
売却電気代(円)20,32317,53813,83716,14016,40514,27014,87115,31316,83813,64413,48220,383192,844東京電力への売却電気代
電気代収支(円)-8,954-8,655-5,455-7,772-7,340-3,622-3,858-1,60613,07610,731 7,770-2,691-18,376東京電力への電気代収支

2006年度実績4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計備考
購入電力量(kWh) 830 584 609 565 625 548 673 9881,3571,1941,0571,04410,074東京電力から買った電力量
購入電気代(円)12,5389,4419,9759,46010,1319,27610,89115,00521,23718,40415,94315,791158,092東京電力に支払った電気代
実質使用電力量(kWh)1,034 758 934 632 821 694 8281,1611,5251,3611,2401,24712,235太陽光発電自家消費分をプラス
発電電力量(kWh) 818 686 707 525 780 566 749 626 635 739 783 8988,512太陽光発電の発電量
売却電力量(kWh) 614 512 382 458 584 420 594 453 467 572 600 6956,351東京電力への売却電力量
売却電気代(円)16,11713,43910,01712,02215,33011,11315,71611,98512,49315,30216,05218,591168,177東京電力への売却電気代
電気代収支(円)-3,579-3,998 -42-2,562-5,199-1,837-4,825 3,0208,744 3,102 -109-2,702-9,987東京電力への電気代収支

2007年度実績4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計備考
購入電力量(kWh) 783 590 422 526 549 505 578 904 1,285 1,510 1,097 857 9,606東京電力から買った電力量
購入電気代(円)12,24010,021 7,709 9,709 9,949 9,35510,01714,57820,73124,55117,603 13,889160,352東京電力に支払った電気代
実質使用電力量(kWh)1,013 835 556 891 647 665 7141,0561,4561,6741,273 1,056 11,836太陽光発電自家消費分をプラス
発電電力量(kWh) 911 995 674 876 745 642 665 691 696 664 917 831 9,307太陽光発電の発電量
売却電力量(kWh) 681 750 540 511 647 482 529 539 525 500 741 632 7,077東京電力への売却電力量
売却電気代(円)18,12119,95714,36913,54617,15112,89814,15614,42314,20613,53020,05117,443189,797東京電力への売却電気代
電気代収支(円)-5,881-9,936-6,660-3,837-7,202-3,543-4,139 1556,52411,021-2,448-3,554-29,445東京電力への電気代収支

2008年度実績4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計備考
購入電力量(kWh) 843 622 565 605 523 537 714 8471,106 1,275 1,147 797 8,581東京電力から買った電力量
購入電気代(円)13,99811,51010,80011,68110,60510,592 13,631 15,737 21,390 24,967 22,700 13,762181,383東京電力に支払った電気代
実質使用電力量(kWh)1,116 842 792 873 715 693 896 9841,2621,4371,3101,01111,931太陽光発電自家消費分をプラス
発電電力量(kWh) 866 687 721 948 712 626 713 642 778 664 576 948 8,881太陽光発電の発電量
売却電力量(kWh) 593 467 494 680 520 470 531 505 622 502 413 734 6,531東京電力への売却電力量
売却電気代(円)16,36612,88913,86619,08714,59113,192 14,905 14,175 18,33614,79812,17521,630186,010東京電力への売却電気代
電気代収支(円)-2,368-1,379-3,066-7,406-3,986-2,600-1,264 1,562 3,05410,16910,525-7,509-4,268東京電力への電気代収支

2009年度実績4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計備考
購入電力量(kWh) 671 506 503 522 520 538 655 858 1,298 1,105 1,080 966 9,222東京電力から買った電力量
購入電気代(円)10,410 8,125 7,952 8,537 8,524 8,396 9,360 12,868 18,277 16,010 16,676 14,166139,301東京電力に支払った電気代
実質使用電力量(kWh) 902 702 706 739 715 694 812 979 1,479 1,255 1,229 1,16811,380太陽光発電自家消費分をプラス
発電電力量(kWh)1,012 677 639 750 817 638 799 535 815 744 496 808 8,730太陽光発電の発電量
売却電力量(kWh) 781 481 436 533 622 482 642 414 634 594 347 606 6,572東京電力への売却電力量
売却電気代(円)21,00112,65911,30913,71415,86112,31916,51219,87230,43228,51216,65629,088227,935東京電力への売却電気代
電気代収支(円)-10,591-4,534-3,357-5,177-7,337-3,623-7,152-7,004-12,155-12,502 20-14,922-88,634東京電力への電気代収支

2010年度実績4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計備考
購入電力量(kWh) 829 572 550 551 597 568 548 759 1,204 1,119 1,109 912 9,318東京電力から買った電力量
購入電気代(円)12,222 8,862 8,816 9,466 10,705 9,921 8,982 11,594 17,085 16,060 16,681 12,840143,234東京電力に支払った電気代
実質使用電力量(kWh) 1,061 767 764 800 877 753 677 892 1,393 1,275 1,279 1,11711,655太陽光発電自家消費分をプラス
発電電力量(kWh) 930 828 753 972 965 769 563 654 857 782 674 1,045 9,792太陽光発電の発電量
売却電力量(kWh) 698 633 539 723 685 584 434 521 668 626 504 840 7,455東京電力への売却電力量
売却電気代(円)33,50430,38425,87234,70432,88028,03220,83225,00832,06430,04824,19210,320357,840東京電力への売却電気代
電気代収支(円)-21,282-21,522-17,056-25,238-22,175-18,111-11,850-13,414-14,979-13,988-7,511-27,480-214,606東京電力への電気代収支

2011年度実績4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計備考
購入電力量(kWh) 572 486 493 395 481 509 542 777 1,327 1,347 1,224 989 9,142東京電力から買った電力量
購入電気代(円)8,501 8,263 8,900 7,883 9,570 9,659 9,983 13,439 22,321 23,733 21,441 16,324160,017東京電力に支払った電気代
実質使用電力量(kWh) 760 673 717 604 715 684 688 897 1,550 1,509 1,398 1,19311,388太陽光発電自家消費分をプラス
発電電力量(kWh) 915 737 784 772 810 893 657 566 920 589 604 914 9,161太陽光発電の発電量
売却電力量(kWh) 727 550 560 563 576 718 511 446 697 427 430 710 6,915東京電力への売却電力量
売却電気代(円)34,89626,40026,88027,02427,64834,46424,52821,40833,45620,49620,64034,080331,920東京電力への売却電気代
電気代収支(円)-26,395-18,137-17,980-19,141-18,078-24,805-14,545-7,969-11,135 3,237 801 -17,756-171,903東京電力への電気代収支
比較の年(2003年4月〜2004年3月)は、旧宅での実績です。(すべての料金は、消費税を含みます)
11月以降、新しい買取制度で、余剰電力がキロ48円で買い取られる。
つまり、比較の年は光熱費として、その1年間に、
 光熱費=電気代+プロパンガス代
    =378,416円
を支払っていました。

東京電力の電化上手(季節別時間帯電灯)の効果
 オール電化を支える東京電力との電力契約は、電化上手(季節別時間帯 電灯)です。太陽光発電による売電とセットになって、下表のように購入 電力の2004年度の内訳は、単価の高い昼間電力の消費の減少と、安い 深夜電力使用の効果がはっきりと出ています。  (深夜電力を使用した比率は、58.4%)

2004年度時間帯4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計備考
昼間電力量(kWh) 13 14 2 6 11 32 21 18 59 36 50 1127310時から17時
昼間電気代(円)349376 581933539565334581,5009161,2712807,24325.45円/kWh、7〜9月は30.40円/kWh
朝晩電力量(kWh) 207 186 160 153 176 198 204 260 589 585 554 4053,6777時から10時、17時から23時
朝晩電気代(円)4,4614,0083,4483,2973,7934,1914,1625,30412,01611,93411,3028,26276,17820.40円/kWh
深夜電力量(kWh) 347 308 309 317 304 329 396 538 740 722 646 6075,56323時から7時
深夜電気代(円)2,0651,8331,8391,8861,8091,9692,3963,2554,4774,3683,9083,57233,4776.05円/kWh
深夜電力比率(%) 61 61 66 67 62 59 64 66 53 54 52 59 58

C6年間の結果
 オール電化の生活ということで、太陽光発電システムで買電、売電を条 件として2004年度と2009年度の6年間の実績集計ができ、特に、 2008年度の時間帯使用量の前年度との比較を最後の表のようにまとめ ました。実際に支払った6年間の光熱費は−21.3万円で、以前の住ま いに対して、248.4万円改善されました。
 夏の暑さを和らげた風通しのよさ、冬の寒さを防いだ断熱性の高い家の 構造からくる省エネ効果が現れて、2004年度の使用電力量は、LPガ スを電気に切り換えたにもかかわらず、以前の住居での使用電力量とほぼ 同じ水準を維持しました。一方、2005年度は、2004年度に対して 発電量は97%で、ほぼ前年並であったにもかかわらず、消費電力量は1 4%増加しました。この原因として、特に12月の寒さもあって、給湯・ 暖房運転のため消費電力量は大きくなった自然要因もありますが、実は、 2005年の1月から、ホームシアターが稼働したため、ゴールデンタイ ムのデジタル放送視聴(ニュース、サッカー、野球、映画など)により、 合計27%のその時間帯の消費電力量の増加になったと考えられます。 ホームシアターは120インチの大画面で、サラウンド音声の自慢のもの ですが、そのツケも予想以上に大きかったようです。
 その結果、2004年度の収支は、6.3万円マイナスという結果が得 られましたが、2005年度は、の1.8万円マイナスにとどまってしま いました。それでも収支はマイナスを維持していますので、よしとしたい と思います。
 ただ、2004年度は、直前の2003年度の旧宅の光熱費を基準にし た場合、オール電化と太陽光発電によって、2003年度と比較して、光 熱費37.8万円であったのが、マイナス8.1万円に、つまり収入に変 わったということで、その後の、2005年度の結果は、生活の変化を伴 ったものであると考えることができるでしょう。
 更に、2006年度は、夏の日照時間の現象で発電量は、過去最低にな りましたが、幸いなことに暖冬で、最も電気消費の大きい、給湯・暖房の 負担が軽くなり、年間を通じては、2005年度より収支は、若干の悪化 に留まりました。この間、従来のブラウン管テレビをより大型の液晶テレ ビへの買い換えが進んでいることも、収支の悪化の要因と考えられます。

D2007年度は、光熱費マイナスを大幅に維持!
 2007年度は、比較的好天に恵まれ、発電量が回復したこと、それに 対して消費電力量は微減に抑えられた効果で、大幅に収支が改善されまし た。
 その要因として、冷蔵庫を省エネタイプに買い換えたこと(420リッ トル→525リットルに容量は大きくなりましたが)、ホームシアターの 視聴時間を見たいものに限ったこと、洗濯物はできるだけ屋外で干し、乾 燥機使用を最小限にしたことが貢献していると考えられます。しかし、昨 年4月20日で定年退職し、自宅にいる時間が増えましたので、その分は 差し引かれています。

E最新の2008年度は、生活スタイルが大きく変わる!
 2008年度からは、妻も退職し、在宅になりますので、我が家の生活 サイクルが大きく変わりました。食事は基本的には家ですので、三度三度 の食事の準備が加わります。風通しの良い家と家とはいえ、夏季の暑い日 には、冷房にエアコンを運転する時間が増えます。冬季は、日差しがあれ ば暖房無しですごせますが、寒い日には、どうしても暖房が必要になりま す。それらに伴って、お湯の使用量も上がります。
 一方、娘が8月に家を出ましたので、その分の負担はなくなりました。 こうした生活スタイルの大きな変化で、光熱費の使用傾向が影響を受けま した。それに加えて、2月は雨と寒い日が日が続き、この月は、10,5 25円という2月としては最大のマイナス収支を記録し、年間累計でも、 3,241円という危機的な状況になってしまいました。そこで、3月は 非常事態ということで、節電に心がけ、幸いにも天候に恵まれたこともあ り、単月で7,868円のプラスという結果を得て、年間累計も、4,2 68円マイナスで集計を閉じることができました。
 こうした生活スタイルの変化に対し、家族の協力で、エコキュートの深 夜時を中心とした運転、昼間時間帯のエアコンの冷暖房運転の節電、洗濯 を深夜時間帯に行うなどの他の電気機器の節電などで、3月はそれまで5 0%前後であった深夜電力を使用した比率が、66%に上昇したことが大 きく貢献しました(前年の3月は62%)。

F2009年度は、新しい買取制度が実施!
 2009年度は、前年からの我が家の生活サイクルが大きく変わった中 で、家族の協力で、エコキュートの深夜時を中心とした運転、昼間時間帯 のエアコンの冷暖房運転の節電、洗濯を深夜時間帯に行うなどの節電で、 年間の深夜電力を使用した比率が、62%に上昇したことが大きく貢献し ました(前年は52%)。
 それに加えて、2009年11月以降、新しい買取制度で、余剰電力が キロ48円で買い取られるようになったことが収支に大きな影響を与えま した。その結果、年間で8.8万円マイナスということになり、年間を通 じて、新たな買取制度が適用される2010年度は、その効果が、更に大 きくなりました。

2009年度は、深夜電力比率が、62%に上昇!


F2010年度は、新しい買取制度の効果!
 2010年度は、なによりも、2009年11月以降、新しい買取制度 で、余剰電力がキロ48円で買い取られるようになったことが収支に大き な改善が得られました。

2010年度は、収支が大幅に改善!


G2011年度は、冬の天候不順で収支ダウン!
 東北大震災の発生の対応として、一層の節電に努めましたが、すでに、 相当な節電を行っていたこと、好天に恵まれて、最大の年間発電量を記録 した2010年度収支に対して、冬の期間の全体的な天候不順により、収 支は、前年度には及びませんでした。
 夏の節電対策として実施したゴーヤや朝顔の「緑のカーテン」は、直射 日光を遮るという効果はありましたが、もともと、家の構造が、風を通し やすいことを最大限に活かして、夏季は、昼間のエアコンの運転を最小限 にしており、際立った効果は確認できませんでしたが、あらゆる可能性を 引き出して節電するということには貢献できたと思われます。
 2011年度で、システム導入後8年が経過しました。発電システム全 体は、順調ですが、インバーターは、10年が寿命という話があります。 引き続き、システムの動作状態をモニターしながら、太陽光発電システム の効果を、最大限に活かしていきたいと考えています。

2011年度収支、マイナス17.1万円!

2008年度時間帯4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計対前年度比
昼間電力量(kWh) 27 25 15 18 23 29 48 47 43 64 77 26442173
昼間電気代(円)7636226527007008988202,0362,0071,4142,3471,30012,645181
朝晩電力量(kWh) 310 264 238 267 232 217 315 387 531 643 552 2454,201104
朝晩電気代(円)6,6065,6255,0715,6895,0605,0197,2858,95112,28214,87212,7675,66694,893110
深夜電力量(kWh) 506 333 312 320 268 291 351 413 532 568 518 5264,93893
深夜電気代(円)3,7192,4472,2932,3522,1042,6683,2183,7874,8785,2084,7504,82342,247108
深夜電力比率(%) 60 54 55 53 51 54 49 49 48 45 45 66 52 93


太陽光発電トップページへ戻る